理事長挨拶

関わる人すべてが豊かであるために

日本のICT分野の事業規模は、100兆円に迫る規模となっており、全産業の1割近くのシェアを占め、さらに拡大傾向が続いています。

特に、日本ICT事業協同組合が取扱っている固定系ブロードバンド、移動体系ブロードバンド、ISP、固定電話、移動体通信などの分野は、15兆円を超えてさらにマーケットが拡大いたしております。

日本ICT事業協同組合は、そのように魅力的なICT業界において、志の高い経営マインドを持つ、全国の優良なICT商品・サービス取扱い業者が、『共創協働の精神』の下、心をひとつに結集している事業協同組合です。

消費者にとって「安心」かつ「便利」そして「廉価な」ICT分野の商品・サービスの販売及び普及に努めるのはもちろんのこと、各組合員企業の経営の安定と発展のために、共同して仕入れ・販売を行う事業協同組合であります。

毎月開催される月例会では、すべての取扱い通信キャリアと共同で、研修及び情報連絡会を開催し、組合員のビジネスチャンスを最大限にサポートいたしております。

理事長 松浦 永明