組合理念

『お客様からの信用を第一に』

日本ICT事業協同組合は、ICT(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)商品・サービスの普及を事業者様(キャリア)と消費者様(エンドユーザー)をつなぐ立場として、双方からの信用を第一に活動している、ICT商品・サービスの代理店の企業集団です。

その実現に向けて
  • ・入会に審査を設け、お客様満足度を
    追求している企業のみ組合員の資格を
    与えています。
  • ・独自の品質基準を設け、基準以下の
    代理店は活動停止処分を行い信用・
    品質を守っています。
  • ・組合員の資質向上のために、定期的に
    通信事業者を招き勉強会を開催しています。

現在日本ICT事業協同組合はさまざまな、ICT商品・サービスの1次販売代理店として、開通率・継続率は常にトップを走っております。また圧倒的なクレーム率の低さから、事業者様より信頼を得ております。
ICT商品・サービスの販売をお任せいただける事業者様、販売させていただく消費者様双方の『お客様からの信用を第一に』の理念を元に通信業界の健全な発展に寄与してまいります。